【電子出版しました!!】
黒豆柴犬弥七のあるあるネタをショートストーリーで満載!
Kindle端末・iPhone・Androidで閲覧可能です♪

愛犬あるある愛犬 あるある~! これってウチの子だけなのでしょうか? [Kindle版]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エプソンプリンタの互換インク(顔料タイプ)&五山の送り火

⇒    

別のウィンドウが開く様にしてますのでポチポチッと応援のクリックにご協力下さい!(^^)!   
⇒   
黒柴犬 ブログランキングへ





お早うございます♪

黒豆柴犬弥七です



今晩は京都の夏の風物詩、五山の送り火が行われるんですよ。

IMG_3602.jpg



僕が分かりやすく説明してあげます~。

五山の送り火
とは京都の山に大文字、左大文字、妙法、鳥居、船を象った炎を作るんです。


真夏の夜の京都の東側~北側~西側~にかけて山に次々と浮かび上がる炎たちがとっても幻想的なんです。



ま、祖先供養のお盆の行事になります。

ただし、謎も多いらしくって「いつ、だれが、何のために?」始めたのか分からないのですよ~。


明治以前まで十山あった。
十山って五山の倍ですね~、多いですね~。

単純に考えても十山だったと言う事は、昔の送り火は相当赤々と山が燃えていたんでしょうね~。





弥七一家の大文字の思い出と言えば・・・・・・・・・・・・・・・




何年か前に飼い主さん二人を連れて実際に大文字の炎が燃やされる大文字山に登りに行ったことがあります!!!
大体、500メートルくらいの大文字山に二人を連れて頂上まで登ってあげました♪

銀閣寺のあたりの道から登り初めて片道40分くらいで登って緑いっぱい気分爽快でした。

僕は最後まで元気いっぱい~~~、飼い主さん(私)はその翌日熱を出して寝込んでしまいました。






あとは・・・・・・・・・・・・・

飼い主さん(夫)がオリジナルで造った名作(迷作?!)の五山の送り火模様の皿。

お刺身皿なんだってね。ふ~~~~~~~~ん。


IMG_2094.jpg 



真ん中は鴨川なんだってね。
ふ、ふ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん。


味があるっちゃ味がある。
まず、プロには作れない代物ですね。








次に飼い主さんが初めて互換インクを使ってみました。

家のプリンタはエプソンEP-802です。



IMG_3611.jpg

正規品のように一個一個丁寧に包装されてました。



飼い主さんは実際に印刷してみました!・・・・・・・・・・・・・


すると従来と同じ通りに印刷できました~!

IMG_3613.jpg

ね?綺麗に刷り上がりましたね♪




☆互換インクで印刷した感想☆

正規品となんら遜色ありませんでした。

強いて言うなら部品はモロそうかな(笑)。



特に困る事も問題も起きませんでした。



こまもの本舗ファンサイト参加中




僕はな~んにも困ってません~♪

毎日、愉快♪愉快♪です。

















スポンサーサイト

| その他 | 08:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sereburu.blog55.fc2.com/tb.php/756-11da9aee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。